スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東山魁夷展

2012.08.19 22:37|創作日誌
20120815154938.jpg



連休中に近代美術館でやっている【東山魁夷展】に行ってきました。
私が中学生の頃に、美術で模写の時間がありまして、私は東山魁夷の「白馬の森」を模写したので、とても思い出深い方です。
資料集に載っていたんですが、その絵にすっかり魅せられて自分で模写した絵を部屋に飾っていたほどでした。
数年経って「オイ!自分!恥ずかしいから止めろ!!!」と外してしまいましたが。
見れば見るほど色が違って見え、木の葉や陰などどんどん現れて描くのが大変だった記憶があります。



展示会ですが、20代から晩年まで大きな作品が順番に立ち並んでいます。
何が凄いというと、日本画の絵の具で、塗ると言うよりも絵の具を盛るように緻密に描いてあるのが凄い。
近くで見ると濃淡が無くぼんやりとした色遣いなのに、遠く離れてみるとコントラストがハッキリしてとても迫力があるのです。
風景画だけれども、一つ一つのモチーフがデザインのよう。色味も独特で、柔らかい中にも力強さがあるのです。
圧巻です。
どれだけ見ていても飽きない。
素晴らしい世界でした。


前期展示で「白馬の森」が飾っていました。
作品リストなど全く見ないで訪れたので、ちゃんと見れて良かったです。
中学生の頃の私は、良くこれを模写しようと思ったな…と恐れ多いと思いながらまじまじと鑑賞。
何だか吸い込まれていきそうでした。


月が出てくる作品は月明かりが美しく、雪のある絵は深々としていて、海は波の飛沫がキラキラとしていました。
本当に本当に素敵な作品ばかり。
出た後の物販でポストカードと840円の大きめな絵を購入してきました。
お金無いのに…


一番凄いと思ったのは、840円の絵を入れる額を5000円ちょっとで並べて売っていたことでしょうか?
びっくりしました。私は魁夷先生には申し訳ないのですが、も少し安いフレームを用意しようと思っています。




9月9日までです!木下サーカスと恐竜展の半券を持っていくと100円引きだそうです。
ちなみに私は現場に着いてから知りました。がっかり
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ほうび

Author:ほうび
つきクジラに住む日誌係。
ほうびの創作活動を記録中。
北国の草原を自由に駆ける。午後のティータイムが毎日の楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。