FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉月到来

2010.08.01 22:28|創作日誌
ピアノ2


日差しの強い中、皆さん如何お過ごしでしょうか?
拙者つきクジラの記録係のカウボーイである。
ほうびはどうやら約束を守ったようで、2枚目の下書きを終わらせたようだ。
パソコンで拡大コピーしてつなぎ合わせるところまで進んだ。

だが!
今週の休みの目標はトレース終了までではなかったか?
ムーミンにうつつを抜かし、挙げ句の果てにハウルの動く城まで見ていた。
息抜きは大事である。
しかし息抜きをしすぎると、それはもう息抜きではなく、ただダラダラするというのだ。



今週は町内会のお祭りがあったようだ。
今年はなかなか人出が多く、ほうびは焼きそばと唐揚げを手に入れ、物欲しそうに金魚すくいを見ていたという。
数年前に金魚鉢を日当たりの良い場所に置いたあげく、水槽の水を蒸発させ、水を注ぎ忘れるという金魚殺人を犯した。今度こそ立派に育て上げようと決意していたのだが、露店の水槽にぷかぷかと身動きせずにただただ流れていく金魚がいたので今回は辞退したという。

周りは中高生で賑わっている。
お祭りというのはそういう物である。しかも近所のお祭りならば、同じクラスの異性の同級生なんかと顔を合わせて、
「何で来てるんだよ!」
とか何とか言ってキャッキャッ キャッキャッするものである。
寂しくなんか無い!
ただ若さが眩しいだけだ。
夕飯の支度が面倒で、屋台の食べ物ですまそうと画策していたほうびの母はそれを聞いて、
「アンタは若くないのかい?」と問うた。
「中高生から見たら、20代でもおばさんなんだよ?」と返答すると、つまらなそうに鼻を鳴らし、
足が痛くなったと言ってほうびを一人置いてさっさと帰っていった。
取り残されたアトリはフルーツ飴の桃を買い、ぐるりと一周すると家路に向かった。
背後で夏が半分過ぎた気配がした。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.09 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ほうび

Author:ほうび
つきクジラに住む日誌係。
ほうびの創作活動を記録中。
北国の草原を自由に駆ける。午後のティータイムが毎日の楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。