スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹雪の中で見た版画

2010.12.19 21:51|創作日誌
20101219211005.jpg


みなさんこんばんは。クリスマスには生クリームたっぷりのケーキを食べたい、日誌係の牛である。
ほうびは先週吹雪の中、ご友人と小/樽美術館で開催されている、版画家「金子/誠治 愛/の絆展」に出掛けていった。
小/樽美術館は実にお得である。
300円で1階の常設展示 中村/善作の作品を見た後に、2階で開催されている企画展示まで見れるのだ。
このシステムにまず驚いた。

さて、作品が凄かった。
版画家と名前が売れているのに、油絵は上手いし、水彩画は繊細であるし、何を見ても溜息しか出て来ない。
個人的な好みで話せば、初期の版画よりもこちらの絵の方が好きだとほうびは語っている。
初期の小樽の景色を彫った線の太い、どこか懐かしさを感じる風景画も、「これ版画ですか?版画でこんな色のにじみや模様が出るんですか?」と驚きを隠せずに見ていたようだ。

さて、特に凄いと思ったのは、モノタイプという制作過程を使った作品だ。
モノタイプというのは、直接板等に転写したい物を筆で描き、それを紙に写し取る物らしい。
え?それって版画なの?と疑問を隠せないが、版画と認められた技法らしい。
恥ずかしながら、小生初めて知った。
そのモノタイプの作品。彫った作品ともまた違う味わいが出ている。
筆では表せない、また版画でもこうはならないであろう不思議な風合いが出ている。
最近ほうびは版画のような、押した後にぼそぼそとなる絵の具のノリが好きなので、すぐに虜になった。


作者の金子/誠治氏、かの有名な棟方志功と交流があったらしく、度々お名前が登場する。
展示の最後に国画展の受賞者達が階段のところで撮影した写真が飾ってあったのだが、棟方志功は1列目、正面近くに映っていたようだ。
ほうびは昨年見た、劇団ひとりが演じる棟方志功のドラマを思い出した。
あれはなかなか心に残るドラマであった。



さてさて、昨年から何となく描くのを放棄していたほうびだが、「私も描かなくちゃ!」と刺激を受け、作品意欲を燃やしている。
燃やしているのは良いが、その前に年末を無事に乗り越えねばなるまい。



DSC00559.jpg

スポンサーサイト

Comment

御礼

ほうび様、父の展覧会を吹雪の中ご覧頂きありがとうございます。何よりも作品を見た感想を的確にブログに載せていただき恐縮しております。お時間がございましたら「金子誠治アトリエギャラリー(ホームページブログ)」をWEB上で展開しておりますのでご覧ください。誠治のほかの作品や仕事に出会えるかも知れません。札幌芸術の森でも版画作品が展示されています。(2011年1月30日まで)
-k41-

コメントありがとうございます

遅くなりましたが、コメントありがとうございました。
わざわざこんな小さなブログの感想を見つけてくださって恐縮です。
的確な感想なのでしょうか?感じたことをつらつらと書いてしまい、失礼がなかったかと反省しております。
ホームページや芸術の森の情報も教えてくださってありがとうございます。
ブログはすごくこまめに更新されていて読み応えがありますね。
これからも覗きに行かせてもらいます

今後ともよろしく

ほうび様、的確と書いたのは、ご自分の意見をきちんと書いてくれていて、今時のコピぺばやりの中でとても温かかくクリエイティブを大切にする姿勢がすごく好感が持てたからです。
貴HPに作品を作る過程が載せられていましたが、いろいろ試行錯誤しながら作品を作る様子が伺えてもっといろいろ知りたくなりました。
誠治の版画も単に木目を生かすだけでなく、糊を多めに加えてデカルコマニー的な要素やタンポでたたいたようなテクスチュアをつけたりと筆で表現できない面白さで作った作品もあります。画家は常に手を動かしていないとだめになるという姿勢を貫いた人でした。
当HPを覗いていただいたようで有難うございます。お時間があればご覧になってください。貴作品制作の参考になれば幸いです。
-k41-


非公開コメント

| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ほうび

Author:ほうび
つきクジラに住む日誌係。
ほうびの創作活動を記録中。
北国の草原を自由に駆ける。午後のティータイムが毎日の楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。