スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての銅版画

2012.05.06 22:40|創作日誌
IMGP0513.jpg



前回より日にちが経ってしまいましたが、皆さん元気でしたか?
GWはあいにくの雨模様で、桜も散ってしまうなぁとちょっとしゅんっとしておりました。
その雨の中芸術の森で銅版画を初めて体験してきました~


5×5cmの小さな銅版画3枚に、エッチングとドライポイント(?)という技法を教えて頂きました。
腐食液につけて線をカキッと出すのがエッチング↓

20120506173601.jpg


結構好き勝手にタッチを付けていけるドライポイント↓

20120506173533.jpg

20120506173332.jpg


他に受講されている方は何度も経験している方ばかりのようで、かなり緊張しました。
昔から興味はあったのですが、専門学校の時に講師の先生が苦手な先生だったので、授業選択しなかったんですよね…。
今思えばちゃんとやっておけば良かったなぁと後悔
それはさておき、

銅版画は銅版をひっかいていって、その跡にインクを詰めてプレス機で紙と一緒に通して定着させます。
腐食液につける方法は、多分もっと時間を掛けて線の強弱をつけるのに役に立つのかなぁ?と思いました。
削りやすくはなったのですが、仕上がりは両方ともさほど変わらないな…と。多分私のやり方が悪いんだろうけど。

銅版をひっかいていくまではとても楽しかったのですが、色つけがとっても大変でした!!
綺麗に線を付けれても、インクがちゃんと入らないと印刷が上手くいかない!!!
講師の先生が手本でやってくれたのですが、すごく簡単にスイスイとやっていくものだから、素人でも簡単にできると思ったんですが…全くそんなことはない…
インクは上手く入っていかないし、拭き取る時も拭き取りすぎてしまったり、残しすぎたりと要領が掴めませんでした
インクの色も濃い色じゃないとぼけて見えるし…
作業の途中で透明水彩が恋しくなったのは言うまでもありません。

仕上がりを見るとそれっぽくなったので、大満足しました。
特にクマの絵が結構気に入っています。
銅板画って堅いイメージなのに、柔らかい独特のものが出来たので面白かったです。ハガキサイズの紙に刷ったので、ハガキサイズのフレームに入れて飾っています。


家庭でも出来ないかなぁ?と思ったのですが、プレス機(小型)が安いので4万円…
ふむ…
芸術の森は貸し工房もやっているそうなので、家で銅板を削って、印刷だけ芸森に行けばいいのかな?
多分興味本位でやりたいだけなので、プレス機買ったら大変なことになりそうだ


IMGP0511.jpg



北海道ではやっと桜が咲きました!!
開花と同時に満開です。今年の天気はおかしいな。
スポンサーサイト
| 2012.05 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ほうび

Author:ほうび
つきクジラに住む日誌係。
ほうびの創作活動を記録中。
北国の草原を自由に駆ける。午後のティータイムが毎日の楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。